2016年07月16日

気が付いたら足りない教の信者になっていた!

無意識に誘導させられているという現実を認識したほうがいいです

私たちは無意識に <足りない>ものやことは、こんなにあるよ

と教え込まされ続けています。

  お金がない

  時間がない

  恋人がいない

・・・・・・・・・・・


だから、もっと働かなくては!とか 資格をとろう!とか
そう思うように誘導されているのです。

そこをリセットしないと、自分の人生が歩けませんよ〜!!

では「あるものって何だろう」って考えるのです

 寝る場所がある
 着るものがある
 食べ物がある
 空気がある
 水がある

ほらほら、沢山あるんだよね。 だけれど
「そんなん当たり前じゃん」って思ってします。

ないないって思考を止めないうちは、
ないことばかりが目につくようになるよ。
posted by ほのぼの at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

人生を豊かにするための秘訣

この記事は、自分の人生を豊かにしたい人のために書いています。

人生は変わらない とか

不幸に見舞われたときに 「それが人生さ」と思い込んでいるひとでも
自分の人生が、このままでは嫌だ!と感じたとき
読み返してもらいたいなあと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人生は思い込み!

とある億万長者がいつも言っていました。


ほんとかなあ・・・・


会うたびに言われるもんだから
少しホントかなあと考えるようになったんです。


だれでもそうですよね。何回も言われ続けたら、
少しは考えるようになります。

そしたら、あることに気がついたんです。


私たちは、
意識づけして、体験させられて、ホントだねと
思い込まされている



そう、小さいときから。
周りの大人たち 学校の先生 テレビの番組から。


右を向いても左をむいても、こういうもんだと教えられるので
「違うんじゃない!?」って言えないようになっている。

少しでも言うものなら、ダメな子扱いだよ。


ダメな子は人生そのものが否定される扱いを受けるから
誰も言わない。

そうやって感性を押し殺していく


感性を押し殺すことばかりやらされるので、
バクハツする子たちがいる。非行という形で。

心が痛んでいく人たちがいる。


私たちが気づかされていない最大の間違いは、

「足りないものや足りないことは何だ!」

と何時も考えさせられていることなんだ


この世には

意識したものが現実化する


という自然の法則がある


足りないを意識すると、足りないを現実化することになる

大切なことなので、もう一度


足りないを意識すると、足りないを現実化することになる

その反対に
足りているを意識すると、足りているが現実化する。


そして足りているものが増えていく


私たちは、自然の法則を曲げることができない
という真理がある

人生を変えたい!と思ったひとだけ実践ワークをしてください。
1週間つづけると変化の兆しが見えます


実践ワーク

  足りていると思うことを思い浮かべるだけ、
 ノート書き出してみよう
 

 頭で考えるだけではダメで、

 足りているとか不満がないことを

 本当にそうなんだなあ〜
 実感しながらすることが
 とても大切なんだ


 これを毎日 できれば朝 もしくは寝る前にしてみよう!

質問などはこちらから
posted by ほのぼの at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。